fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

ダイエットは体重よりも体脂肪

こんにちは、style it.トレーナーの奥原です。

ダイエット=体重を減らす事が目的になっていませんか?
本当は“今よりキレイな身体”になることが目的ですよね?
そしてダイエットの本当の成功は、やせてキレイな身体になって、それを維持することですよね?
それなら、「何キロやせたか」ではなく、「体脂肪がどのくらい落ちたか」をチェックする最優先項目にしましょう!

筋肉と脂肪、同じ重さでも体積が違う
筋肉と脂肪は、同じ1kgでも密度が違うので、体積が違ってきます。
簡単にいってしまえば、筋肉の方がギュッとコンパクト、脂肪の方がムクムクして大きい。ものすごく極端なイメージですが、鶏胸肉の1kgとゼリーの1kgでは、同じ重さでも大きさというか、かさばり方が違う感じがしますよね。(あくまでイメージです!本当の数値的な体積差ではありません)

画像を載せたいところですが、著作権等々で載せられないので、興味がある方はぜひググってください・・・体脂肪1kgとかで画像検索すればザクザク出てきます。

ダイエットは体脂肪を落とせなければ結局のところ失敗
それが人間の身体において、見た目に影響が出るわけです。
同じ体重50kgの人でも、体脂肪率22%の人と、体脂肪率30%の人ではまるで見た目が違います。
しつこいようですが、見た目に影響してくるのは、体脂肪です。
身体の調子に悪影響を及ぼしてくるのも体脂肪です。
例え2ヶ月で5kg体重が落ちたと喜んでも、体脂肪が大して落ちていない=筋肉が落ちただけなら、はっきり言ってそのダイエットは大失敗です。
ただ頑張って太りやすい身体を作っただけです。
しかも引き締まっていかないので、美しくないはずです。

2ヶ月で2kgしか体重が落ちなくても、体脂肪が落ちて筋肉量が維持または上昇している方が、見た目は痩せています。
ウエストサイズなんか全然違うと思います。
実際、ご利用いただいているお客様で、体重は2kgしか落ちていない段階で、ウエストサイズは10cmほど落ちていたこともあります。
体脂肪が落ちて、筋肉量は適正に維持できて、結果体重が落ちていく
これが成功したダイエットです。

筋肉を落とすと後々たいへん
間違ったダイエットによって筋肉が落ちると、基礎代謝が落ちます。
基礎代謝が落ちれば、ダイエット前の食事に戻しただけ、またはそれより少ない食事量でも、太ります。
基礎代謝が落ちれば、運動で消費されるカロリーも低くなるので、運動効果も下がります。
そして残念ながら、失った筋肉はそう簡単につきません。
食事管理をして、筋トレをして、長い時間をかけてつけていくことになります。
筋肉を落とすダイエットに、何一つメリットはありません。
体重を落とそうと結果を焦ると、食べるのを極端にセーブしたりしがちです。それで体重が落ちているのは、筋肉が落ちていることが主要因です。
体脂肪率が測れる体重計を用意して、体重だけなく体脂肪率をチェックしながら食事や運動のメニューを見直してみましょう。

きちんと食べて、適正な運動習慣をつけるダイエットを!
食べないダイエットや、極端な有酸素運動だけを行うダイエットは筋肉量を落とします。美しく痩せるためにも、何より未来の自分の健康のためにも、体重にとらわれずに体脂肪を落とすことを意識してみてください!

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む