fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

免疫力を高める呼吸

こんにちは、style it.トレーナーの奥原です。

皆さんは今、呼吸を口でしていますか?それとも鼻からしていますか?
ヨガの経験がある方は「鼻から吸って~、鼻から吐いて~」という声かけをよく聞くと思います。
鼻と口、どちらで呼吸をするかは、実は健康の為にとっても重要なことなのです。
え、気にしたことないけど…という方、是非今日から意識してみてください!

まずはご自身が普段どちらから呼吸をしていそうかチェックしてみてください。
・鼻が詰まることが多い
・唇が乾燥しやすい
・食べるときにくちゃくちゃと音がしてしまう
・寝ているときにいびきをかく、無呼吸になることがある
そんな症状がある方は、普段「口呼吸」をしている可能性があります。

本来、口は消化器官です。
ヨガで鼻呼吸を推奨されるのも、口は呼吸をする器官ではないからです。
口は、食べ物を細かく砕き、唾液で消化しやすい状態にして胃腸に送るのが役割です。
直接空気を吸い込むと、菌やウイルスがダイレクトに喉に付着してしまい、風邪などの病気にかかりやすくなります。
また、呼吸するために絶えず口を開けていると口や喉が乾き、唾液が減って細菌が増殖しやすくなって、虫歯や歯周病、口臭の原因にもなるのです。あとちょっとだらしない印象になってしまいますよね・・・

対して鼻は、本来の役割が呼吸器官。(と、嗅覚器)
空気中の異物を取り除いたり、菌やウイルスを体内に入れないように防御してくれる機能があります。
そして吸い込んだ空気を適切な温度と湿度にして肺に送る、加温・加湿作用もあります。
これは口呼吸では十分にできない作用です。

風邪をひきやすい冬、いろんな怖いウイルスがはびこるこの時代、もうしばらくマスク生活が続きそうな今のうちに、健康のためにも是非、鼻呼吸に切り替えましょう!

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む