fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

カラダの不調を招く3大要因と、快適なカラダづくりに必要なこと

こんにちは、style it.トレーナの奥原です。

「肩がこる」「腰が痛い」「カラダがだる重い」といった不調は、病院に行っても原因はハッキリせず、病気ではないものの大きな悩みとして日常生活に影を落とすものです。
その不調を生み出している根本的な問題はなんなのでしょう?
今回はカラダの不調を招いてしまう大きな3つの要因と、そこから脱却して快適なカラダになる為の解決策について、自身の経験を踏まえてまとめてみたいと思います。

「調子が悪い」に慣れるとコワイ、という経験談
私自身前職に就いていた時は、朝起きた瞬間から疲れていましたし、寝ているときも体がダルイ…という夢を見ていました笑。
「今日は調子いいなー!」と思ったことが全然無かったですし、いつも身体がどんよりしていて慢性的に身体の調子が悪いので、恐ろしいことにいつの間にか体調が悪い状態が当たり前になっていて、「今日は体調が悪いな…、最近調子悪いな…」というカラダからのサインを感じ取ることが出来なくなっていました。
結果、ある時ものすごく調子が悪くなって病院に行ったところ いくつか手術が必要な病気が見つかり、医師に「なんでこんなになるまでほっといたの!」と、怒られることになりました。
ちなみに、当時の私の主な不調はこんな感じでした。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛・眼精疲労・眠りが浅い・便秘・冷え性・むくみ・強い倦怠感・無気力感・疲れやすさ…
仕事から帰宅した後や、たまの休日にはベッドやソファから動けず、やらなければいけないことは出来ないしやりたいことも浮かばない、とにかく動きたくない…そんな感じでした。
皆さんの中にもそんな経験がある、今もまさにそんな感じ、という方が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
私の場合は、この不調は今思い返せば25歳くらいから30代前半まで7年前後続いていました。

長く続いた不調にサヨナラ出来た理由
しかし30代前半、数ヶ月間の行動によって その長く続いた不調の数々に終止符を打つことになります。
そのきっかけは“ダイエット”です。
プロフィールの通り、私自身は6か月間で20㎏のダイエットを経験しています。
このダイエットの成果は【食事】・【運動】・【睡眠】の管理と習慣化を徹底して行ったことによるものでした。
20㎏痩せたから調子が良くなったという面もあるとは思いますが、数々の不調をサヨナラできたのはダイエットの為に取り組んだ行動の変化、習慣の変化によるものだと思っています。当時はもちろん痩せることを目的にしていましたが、今となって思い返せば、生活習慣を整えて管理できるようなったから、“肥満”という不調を含めて、いろんな不調から脱却出来たのだと思うのです。
実際、不調に悩まされていた時期と、ダイエット後から今にいたるまでの私の生活習慣や行動は、まさに正反対、です。
【きちんと食べて】・【週2回は筋トレして、移動は徒歩でして】・【23時には寝る】!
ものすごくシンプルに言ってしまえば、この3つを徹底的に6ヶ月間かけて習慣化していっただけ、です。もちろん今もそのまま続いています。

不調を招く要因は大きく分けて3つ
そして私はそれをきっかけにこの女性専用スタジオstyle it.を運営する今に至っています。
今のお仕事でいろいろな方の身体の悩みや不調と向き合い、そこに自身の経験も重ねて、細かい理由は人それぞれありますが、カラダの不調を招く要因はいくつかに集約されるんだなと改めて感じました。
その大きな3つが、【心の問題】 ・【身体の外側の問題】 ・【内臓の問題】 です。

【心の問題】
仕事や家庭など人間関係の悩み、働きすぎなどの状況によって、大きなストレスを受けていると、脳や神経系が身体を緊張させ、自律神経も乱れていきます。
それが長く続くことで呼吸が浅くなったり、眠りが浅くなったり、内臓の動きが悪くなったりして不調を引き起こしてしまいます。

【身体の外側(筋肉・骨格・皮膚)の問題】
長時間のデスクワーク、日常の動きのクセなどで姿勢が崩れたことによって、身体の一部分に負荷がかかりすぎると筋肉や皮膚にコリが生じて痛みが出たりします。血流も悪くなり、冷えや便秘、生理不順やPMS(月経前症候群)の悪化にもつながります。

【内臓の問題】
過剰なダイエットやバランスの悪い偏った食事、そして運動不足などによって、内臓の機能は低下してしまいます。
内臓の不調が周囲の筋肉や神経系に影響を与えコリや痛みにつながり、内臓機能の低下により消化不良や便秘など体内循環の異常も招きます。

そしてこの3つは、それぞれが単独ではなく、必ず互いにリンクします。
どこかの調子が悪くなれば、それによって他のどれかの調子も悪くなっていくのです。

快適な身体づくりの為に重要なこと
上に挙げた3つが不調を招く大きな要因なら、それらに正しく対処していけば今ある不調は軽減され、不調がない快適な身体になっていくということになります。
冒頭に私の例を挙げましたが、【食事】・【運動】・【睡眠】
この生活の基本ともいえる3つを管理し、整えていくことが根本解決に向けて重要なことだと思います。

ストレスはどう頑張ったって排除できません。
ですが、適切な食事、適度な運動、質の良い睡眠で自律神経を整えればストレスは軽減されます。
筋肉のコリや骨格の歪みは日常生活でどんどん悪化します。
ですが、適切な運動をすることで絶対的に改善しますし、予防をすることも可能です。
内臓の病気は病院にいくしかありません。
ですが、生活習慣の改善や自律神経の調整で 本格的な病気に発展するのは防げます。

そんな思いからstyle it.では、ダイエットやボディメイク、最適な運動を行うための【パーソナルトレーニング】だけではなく、自律神経を整える【ヨガ】、筋肉や皮膚の不調を改善し骨格のゆがみを整える【コンディショニング】を行っています。
これまでの人生で一番調子がいいカラダを目指して、根本的なカラダづくりのお手伝いが出来るよう2年目も日々精進していきます♪

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む