fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

3日間ファスティング体験レポート1

こんにちは、style it.トレーナーの奥原です。
前回のブログでファスティングによって得られる効果とそのやり方を書きました。
今回は、実際に自分で3日間ファスティングを行ってみた体験レポートを纏めます。

〜準備食1.5日〜
まずは準備食から。
ファスティングに入る前に、1.5日間の準備食期間を設けました。
動物性のものや脂質の高いものを避けて、食事量を通常の7割程度に調整します。
カフェインやアルコール、砂糖も抜いていきます。
…が、うっかり準備食2日目の朝にいつものルーティンでコーヒーを飲んでしまいました^^;
特に空腹で辛いということはなく、ファスティングの日を迎えます。

実際の準備食

〜ファスティング期 3日〜
そしてファスティング期。
固形物を一切取らず、今回は王道の酵素ドリンクのみで過ごしました。
酵素ドリンクは色々なものがありますが、せっかくファスティングするのに添加物が入っていてはもったいないので、添加物のないものを選ぶようにしましょう。
★1日目★
通常通り9:00〜20:30まで仕事。
朝はウォーキング5km。
忙しかったせいもあって、全くといっていいほど空腹を感じることなく帰宅。
家に帰って寝るまでの間、何か食べたい衝動と必死に闘う。
このままでは食べてしまうのでは…と不安になり、早めに寝る。
やっぱりリラックスモードに入ると、お腹が空いていると感じます。

★2日目★
朝5:00過ぎ、とんでもない頭痛で目が覚める。
…これが、好転反応ってやつ!!
と、思いながら体を起こすと、尋常じゃない頭痛と目の奥の痛み…というか、眼球が痛い。例えるなら、日本酒飲みすぎた二日酔い…のスゴイやつ。
なんとか起き上がって水を飲むと、その直後。
えげつない吐き気に襲われ、嘔吐。
そこから14:00くらいまで、頭痛・眼球痛・吐き気・嘔吐は治ることはありませんでした。
食べていない上に吐いているせいもあってか、とにかく寒い。
血圧も体温も低く、座っていられないほどの倦怠感。
え…これってホントに大丈夫…?
そんな不安を抱えながら落ちるように寝てしまい、17:00頃目が覚める。
頭痛は変わらずひどいものの、吐き気は治まって、倦怠感も軽減。
とんでもない体調不良のおかげで、空腹感などゼロ。
体調不良のせいか、空腹による低血圧低体温のせいか、ものすごく眠い。
早めに就寝。

★3日目★
朝、起き上がった瞬間、信じられないほどの爽快感。
身体かるっ!!そんで肌の調子すごっ!!←明るくなってツヤとハリが出る
だるさや体のどこかに感じる疲れなどなど、何もなく、とにかく快適。
昨日と同じ体とは思えない。
空腹感は感じないし、胃腸が完全にオフモードなので、お腹がなるということもありません。なんとなく内臓が休んでるのがわかります。
3日も食べていないのに、昨日あんなに具合悪かったのに、動きたくて仕方ない。
ウォーキング5km、ヨガ60分と30分と、体を動かしながら元気に過ごす。
この感じなら明日も食べなくてもいけるんじゃ…?なんて思いながら、とても良く寝る。

酵素ドリンクは無添加のものをオススメします

〜回復食2日〜
3日間の断食期を終えて、いよいよ回復食。
前述の通り、回復食が断食より大事なのだそう。
ここで一気に食べたりするとファスティング効果は台無し、むしろ太ったり体調不良を招く恐れがあります。
ということで、下記のものを避けて徐々に食を戻します。
✔︎動物性のもの(肉・魚・卵・乳製品・それらの加工品など)
✔︎脂質の高いもの、消化の悪いもの
✔︎カフェイン
✔︎アルコール
✔︎砂糖
✔︎グルテン
✔︎添加物
3日間食べていなかったことで満腹中枢が健全になったのか、食べきれなかったり、食べるまでにものすごく時間がかかったりします。

実際の回復食。詳細はInstagramにて。

実際のファスティングの流れと、日々の体調変化はこんな感じでした。
次回は、やってみて感じたデトックス効果やダイエット効果などなど、纏めたいと思います。
長ーくなりましたが、最後までお付き合いありがとうございました♪

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む