fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

ファスティングの目的と効果

こんにちは、style it.トレーナーの奥原です。

雑誌でもSNSでもこの数年よく取り上げられる“ファスティング”。
気軽な1日ファスティングから、自分で行える最大の3日間、本格的な1週間程度のものまであります。
いずれも胃腸を休ませる事が目的で、それにより様々な効果を得ることができます。
断食期間が長くなるほどその効果は高まっていきます。

ファスティングで得られる効果
胃腸の休息、成長ホルモン分泌の活性化、オートファジーやヒートショックプロテインの活性化により、こんな効果が得られます。
●デトックス効果
●血管年齢・肌年齢などの若返り効果
●美肌・美髪効果
●身体の不調改善・コンディションを整える
●免疫力の向上
●ダイエット効果

ファスティングの基本的なやり方
<STEP1.準備期>
・断食期間と同じ日数が理想。難しい場合は最低でも半分の日数。
・カフェインやアルコールを抜く。
・動物性の食品をできるだけ避け、油っぽいものを避ける。
・普段の食事量の7割程度まで抑える。

<STEP2.断食期>
・基本的には酵素ドリンク、2ℓ以上の水で過ごす。
 1DAYの場合はスムージーなどを使っても可。

<STEP3.回復期>
・断食期間と同じ日数が理想。
難しい場合は半分の日数でも可とされますが、実はファスティングは断食期よりも回復期の方が重要とも言われるため、断食期と同じ日数の確保がオススメです。
・動物性の食品(肉・魚・たまご)、カフェイン、アルコール、食品添加物を避け、消化に良いものを、少量からとり始める。
おかゆ、具のない味噌汁から始め、徐々に豆腐などのタンパク質や火を通した野菜など。

ファスティング期間を問わず、基本的にはこの流れで行うのがいいとされます。
特に回復期をちゃんとしないと、かえって体調を崩してしまったり、リバウンドしてしまうこともあります。
また、3日間の長いファスティングの場合、準備期をきちんとコントロールしないとファスティング時の好転反応が強く出てしまって、中断せざるを得なくなることも。

私自身は1日ファスティングは時々行っていますが、3日以上のファスティングはトレーナーになる前に一度やったことがあるだけでした。
先日休日を利用して3日間のファスティングを行ってみたので、その経過や結果も次回のブログでまとめていきたいと思います!

※3日間ファスティングを行う場合は、しっかり知識を得てから行いましょう。
※4日以上のファスティングはプロの管理のもとで行い、1人で行わないようにしましょう。

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む