fbpx
MENU

体験
トレーニングand more

お知らせ

夏本番前に見直したい、水分のとり方

こんにちは、styleit.トレーナーの奥原です。
夏本番前に、もう一度見直しておきたい大事な習慣。
水分摂取!!

水は一日2ℓ!
そんな話を聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。
でも飲めてない…そんな人も多いのではないでしょうか。
(私も太っていた頃は、“水飲めない派”でした)

まずはなぜ、水を飲めといわれるのか。です。

理由はただ一つ。
全ての代謝機能に、水が必要だからです。
代謝代謝とよくいわれますが、
代謝は“必要なものを取り込んで、いらないものを排出する作業”みたいな感じです。
身体の中では常にこれが行われていますが、一連の代謝全ての工程において水が重要な役割を果たします。

水が足りなければ、当然代謝が落ちるのです。
巡りが悪くなりますし、老廃物だって全然身体の外に出ていきません。
結果、疲れが取れなかったり、むくんだり、頭が痛くなったり、便秘したりするのです。

反対に、水がしっかり飲めると、巡りが良くなるのでこんないいことが起きます。
◎疲労の回復が早くなる(筋肉痛の治りだって早くなる)
◎むくみが解消する(水を飲むと浮腫むは大きな間違い)
◎便秘が解消する
◎肌がキレイになる
◎ダイエット効果につながる

とはいえ、のど渇かないんだよねぇ…と思った方。
急に鼻が詰まったり、乾いた咳が出たり、頭痛がしたりしていませんか?
それも、水分不足のサイン。

慢性的な水分不足の人は、体液が常に少なくなっています。
そこに水分だけを摂取すると体液の濃度が薄まってしまうので、身体の防御反応によって喉が渇かないのです。
少しずつ飲水量を増やしていったほうがいいですね!

では具体的に…

どんなものを、

どのくらい、

どのタイミングで、

飲むのがいいのか、ポイントをまとめていきます!

⭐︎どんなものを⭐︎
✔︎冷たくないもの、熱すぎないもの
✔︎ノンカフェイン、無糖のもの、できたら水
 (お茶ならルイボスとか麦茶とか)
 (コーヒーや緑茶などカフェインの高いものは飲んでももちろんいいけれど、水分摂取としてはカウントしないほうがいい)

⭐︎どのくらい⭐︎
✔︎1日1.5〜2ℓ目安
✔︎一回の量はコップ一杯分くらい×7〜8回に分けて
(一回に200㎖くらいしか吸収できず、利尿作用が働いてしまう)

⭐︎どのタイミングで⭐︎
✔︎朝、起きた時
✔︎午前中はできるだけこまめに
✔︎食事中(たくさん飲むと胃液が薄まって消化を邪魔します)
✔︎運動前・中・後
✔︎入浴前後
✔︎寝る前
+適時!

ちなみに、お酒を飲む時は同じ量のお水を飲んで!という話もよく聞きますね。
ビール1ℓ飲むと、なんと水分1.1ℓ失うんだそうです。

最後に、ちゃんとした食事を取らずに水ばっかり飲むと、体液が薄まって危険です!
夏バテしないためにも、熱中症や脱水症状を起こさないためにも、適度なミネラルと水分をきちんととって、健康に楽しい夏を過ごしましょう☀️

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税抜です

Personal trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
4,000円
Semi Personal Yogaセミパーソナルヨガ

身体が硬くてもできるセミパーソナルヨガ

体験 60分
1,500円
体験を申し込む