MENU

体験
トレーニングand more

ブログ

【ダイエットのウソ・ホント?】筋肉が脂肪に変わる?

こんにちは、松本市女性専用パーソナルトレーニングジム&ヨガスタジオ style it.奥原です。

今回は、ダイエットのウソ・ホントシリーズ。
最近では聞く頻度が減ってきましたが、とはいえ、昔からよく聞くこのキーワード【筋肉が脂肪に変わる】。
私もおデブ時代に口にしたような記憶がありますが、これってホントなのでしょうか?

筋肉は脂肪に変わるの?

答えは…
×ですねそうですね!!
筋肉は、脂肪に変わることはあり得ません。
そして同じく、脂肪が筋肉に変わることもありません。


筋肉の主な材料はタンパク質、脂肪の主な材料は脂質、組成も全然違います。
骨が筋肉に変わることはないし、木がガラスに変わることもないように、筋肉は脂肪に変わりません。
ではなぜ、“筋肉が脂肪に変わる説”が根強く語り継がれているのか。

筋肉は、使わずにいるとどんどん落ちていきます。さらには年齢を重ねるだけで、どんどん落ちていきます。
筋肉量が落ちると、基礎代謝が下がって脂肪を燃やしにくい体になります。
そうなると、脂肪がつきやすくなっていくという流れです。
要するに、【筋肉量が落ちて脂肪がつきやすくなった】ということかなと思います。

脂肪の上に筋肉がついて痩せにくくなる?

もう一つ、時折耳にすることがあります。
「太っているのに筋トレしたら、元々ついてる脂肪の上に筋肉がついちゃって、脂肪が落ちない…」
「太っているのに筋トレしたら、余計大きくなっちゃいそうで…」

これも×です。
人間の体は、骨→筋肉→脂肪という順番の構造です。
脂肪の上に筋肉がつくということは、あり得ないのです。

もし太っているときに筋トレして大きくなってしまったと感じるのなら、それはきっとただの食べ過ぎか食事管理の失敗です。もしくは、年単位に運動を続けてその結果だとしたら、運動方法が間違って目立つところに筋肉をつけてしまった可能性もあるかも。

ダイエットに必要不可欠な考え方

結局のところ、きちんと健康的にダイエットしようと思ったら、重きを置くべきことはこれにつきます!!!
【筋肉を増やす/脂肪を減らす】
究極的に、これ以上でもこれ以下でもないと思う!

筋肉を増やすためにも、脂肪を減らすためにも、避けて通れない二つのことがあります。
【運動】と【食事】の管理、そしてその継続です。
以前のブログでも書いていますが、運動だけ、食事だけでは事が足りません。
運動だけでは、脂肪を減らしていけないし筋肉が増えにくい。
食事だけでは、筋肉は脂肪と共に落ちていきます。

①タンパク質を適正量摂って、その吸収分解を助ける栄養素をバランスよく摂る。
②自分に合った範囲でいいので、負荷のかかる運動を習慣化していく。
まずは自分に続けられるペースで始めて見ることが大事ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後までブログをお読みいただきありがとうございます!
興味をお持ち頂けましたら、是非こちらから詳細ご覧くださいませ↓↓
松本市パーソナルトレーニングジム&ヨガスタジオstyle it. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
代表 奥原あやみ
大町市生まれ、松本市在住。
パーソナルトレーナー、ヨガインストラクター、整体師の資格を取得。
東京都南青山のパーソナルジム及び、全国展開の大手有名パーソナルトレーニングジム勤務を経て、2020年1月長野県松本市に“女性専用パーソナルトレーニングジム&ヨガスタジオ style it.”をオープン。
年間1,400件ほどの女性のダイエット、トレーニングをサポート。

一覧へ戻る

体験トレーニング

※表示価格は税込です

Personal Trainingパーソナルトレーニング

身体を整えスタイルアップするパーソナルトレーニング

カウンセリング&体験 60分
5,000円
Personal Yogaパーソナルヨガレッスン

身体が硬くてもできるパーソナルヨガレッスン

カウンセリング&体験 60分
5,000円
体験を申し込む